ゴリラストロングの雑記帳

月収10万円の広告収入を目指す自称専業ライターのブログです。




2008年から12年も経過しているのに…『勝間和代の日本を変えよう Lifehacking Japan』を読んで思ったこと。

どうも、ゴリラストロングです。

 

今回は書評というか、読書感想文的な文章を書きたいと思います。

今回読ませていただいた本はこちら。 

 

f:id:gorilla-strong:20200709045405p:plain

 


勝間和代の日本を変えよう Lifehacking Japan

 

筆者が尊敬する勝間和代先生の著作です。

2008年に発売された本ですが今読んでも全く古さを感じませんでした。

それは著者が問題提起している問題が出版から12年も経過した現在においても全く解決されておらず、我が国の状況はちっとも良くなっていないことに起因すると思います。

この本を読んで、自分の無知と無関心を恥ずかしく思いました。

私のような人間が多いせいで我が国や世界全体の諸問題が解決しないのだと強く感じました。

本記事を読んでくださった方は是非この本を読んでみてください。

きっとこの国の仕組みを変えようと思い至るはずです。

 

著者が問題提起しているのは主に三つの事柄です。

 

①ワーキングマザーと少子化

ワーキングプアと若者の貧困

③ポスト資本主義と世界の諸問題

 

それぞれについて社会の仕組みを変えることで解決への道筋をたてようというのが大筋の著者の主張です。

 

筆者はこういった著者の問題提起に大賛成の立場をとります。

なぜならこういった諸問題は短期的には小さな問題でも、サスティナビリティの観点から長期的な視野に立つと非常に大きな問題だからです。

こういった問題は未来に先送りするのではなく今すぐにでも解決すべき問題ばかりです。

そうしたほうが短期的にも我々の生活を豊かにするとも考えます。

 

ワーキングマザーと少子化の問題ですが、ご存じの通り少子化は我々の生活にとって大変な脅威です。

市場規模の縮小などの経済問題、年金制度などの社会保障政策に与える悪影響など枚挙にいとまがありません。

著者はこれらの問題に対して「家族省」を創設して教育と子供にお金と社会資源をもっと使えるようにするなどの仕組み作りを主張されています。

そうすることで、女性が子供を産み、働ける国にしていこうと主張されています。

著者が言うところの「やってメリットがあるのではなく、やらなければデメリットがある」レベルにまで企業や社会の雰囲気を変えていかなければいけないと筆者も強く思いました。

 

ワーキングプアと若者の貧困の問題ですが、「格差社会」という言葉を最近はあまり聞かなくなったように感じています。

それは格差がなくなったのではなく、格差に対して若者の間で諦めに近い感情が蔓延していることが原因と筆者は考えます。

著者は、社会の安定や税負担の軽減、景気対策少子化対策などのメリットを強調してフリーター対策を推し進めるべきと主張されています。

具体的な施策としては均等待遇と最低賃金の引上げ、公教育の拡充を挙げています。

この点に関しては最近では同一労働同一賃金制度が導入されるなどの明るい話題があるのでこのまま格差の是正が進む方向で社会の仕組みが変わっていってくれたらいいと筆者も強く思います。

 

ポスト資本主義と世界の諸問題については、資本主義の頂点であるアメリカ社会の人種差別と格差、健康問題などに言及されています。

また、アフリカやアジア地域の貧困問題、いわゆる南北問題にも言及されています。

こういった経済格差や安全保障、世界平和、環境などの問題を従来の資本主義は解決できないため「寄付」によって解決していこうというのが著者の主張です。

筆者の考えとしては方向性には大賛成なのですが、個々人が寄付をするインセンティブがないとこの考え方は広がらないのではないかと考えました。

個々人の寄付の多寡が地位や名誉の向上につながるような仕組み作りができれば、貧しい国や地球環境保全を積極的に推進していくインセンティブになるのではないかと思います。

月並みな意見ですがやっぱり人間というのは行為に対する報酬がないと動けない生き物だと思うからです。

 

上記のどの問題を解決するのにも、企業や社会、政府を変革しなければ解決できないと思います。

著者も主張されていますが、そのためにはやはり投票によって変えていくしかないのだと思います。

古い日本の制度や組織を変え、若者たちが明るい顔をした日本を作っていくためにも個々人の投票行動によって政治に意見を反映させることが肝要だと強く思いました。

筆者は個人的には選挙制度改革についてももっと広く議論されるべきだと思っています。

兎にも角にも、著者が2008年に問題提起した事柄が、2020年の現在も解決されていないことに強い危機感を持ちたいと思いました。

12年も経過しているのに個々の問題が前進していないということは、社会全体を規定する仕組みやルールに問題があるのだと言わざるを得ません。

それが何なのか明言はできませんが、古い常識を常に疑う習慣を身に付けたいと思いました。

 

こういった社会全体の問題を大局的に考えたのは学生のとき以来かもしれません。

その機会をくださった勝間和代先生に感謝したいと思います。

先生の先見の明と論理的な主張展開にはいつも頭が下がります。

皆さんもこちらの書籍を読んで社会変革のためには何が必要なのかを整理してみると有益だと思います。

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

以上、ゴリラストロングでした。

【論理的な文章作成】ロジカルシンキングの手法をブログ作成に活かす。ピラミッドストラクチャを作成してみました。

どうも、ゴリラストロングです。

 

皆さんはご自分のことを論理的な思考回路を持った人間だと思いますか。

筆者は自分のことを理屈っぽい思考回路を持った人間だと思っています。

 

論理的とは「客観的に筋道がたっていること」です。

理屈っぽいとは「自己満足的に筋道が立っていること」です。

 

できれば屁理屈でなく論理的な言動で他人を納得させられる人間になりたいものです。

 

そういった自己評価もあり、筆者は以下の書籍を手に取りました。

 


深く考え、わかりやすく伝える力が身につく 論理思考大全

 

この書籍は「考え方」「話し方」「書き方」に関してロジカルシンキングの手法を網羅的に説明している良著です。

一読すればロジカルシンキングの考え方や実践方法などの概要が理解でき、客観的に筋道を立てて他人に説明することの重要性に気付くことができるはずです。

図表がたくさん挿入されているので、大変読みやすい本だと思いました。

 

筆者はこの書籍の中で紹介されているロジカルシンキングの手法である、「ピラミッドストラクチャ」による説明に挑戦したいと思いました。

こういった手法は論理的で読みやすい文章を必要とするブログ作成においてもきっと役に立つと考えたからです。

 

以下にピラミッドストラクチャを作成してみました。

ピラミッドストラクチャ

ピラミッドストラクチャのフレームワーク

このフレームワークを用いて、「退屈な毎日を輝かせ、実りある人生にするにはどうすればよいか」を考えたのが以下のピラミッドストラクチャです。

退屈な毎日にはブログがおすすめである。

退屈な毎日にはブログがおすすめである。

こちらのピラミッドストラクチャに沿って文章にしてみます。

 

退屈な人生を実りある人生にするにはどうすればよいでしょうか。

そのためには趣味を持つことが重要です。

特に一人でもできる趣味を持つことはあなたの人生を大いに輝かせてくれます。

一人でもできる趣味の筆頭として、ブログ作成をお勧めします。

はてなブログなどの無料ブログサービスを使えばタダでブログの運営ができます。

お金がかからずに楽しめる趣味はそうそうないのではないでしょうか。

また、好きな時間に好きなだけ文章を書くことができます。

ヒマを持て余しているならブログを書いて暇つぶししましょう。

ブログを始めるのに特別なスキルは必要ありません。

文字が打てれば誰でも始めることができます。

パソコンがあるにこしたことはありませんが、スマホ一台でも運営することは可能です。

ブログを始めれば自分の身の回りのことについてもっと興味を持つことができるようになります。

また、文章としてアウトプットするので思考の整理ができたり文章力が身に付いたりするなどのメリットもあります。

ブログを始めて退屈な人生とおさらばしましょう。

 

いかがでしょうか。

なんとなくブログを始めてみたくなるような文章が書けたのではないかと思います。

 

筆者はロジカルシンキングという概念に詳しいわけでもなんでもありませんが、考える過程を楽しむという観点からもロジカルシンキングは面白いと思いました。

 

是非皆さんも本書を読んで論理思考、ロジカルシンキングについて勉強されてみてはいかがでしょうか。

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

以上、ゴリラストロングでした。

【ご紹介】2000円以下で買える高音質なBluetoothスピーカーをご紹介します。

どうも、ゴリラストロングです。

 

突然ですが皆さんはBluetoothスピーカーを持っていますか。

もし持っていないとしたら今回ご紹介する商品を是非購入してください。

2000円以下で購入することができますが、筆者個人の意見としては5000円以上の価値があるスピーカーだと思います。

 

今回ご紹介させていただくのはこちらの商品です。

 


【改善版 旅行用EVAケース付き】EWA A106 ポータブル ミニ ワイヤレス Bluetooth スピーカー 【12時間連続再生/IP67防水規格/超小型/コンパクト/パッシブラジエータ搭載/強化された低音/車載、風呂用 / メーカー1年保証付き / 多言語取扱説明書】(ブラック)

 

 

おすすめする理由

  1. 音質がいい。
  2. 圧倒的な小ささ。
  3. ミニマルなデザイン。

 

  1. 音質がいい。
    少し低音よりの音質ですが、高音もバランスよく鳴らしてくれていると思います。
    音質に関しては文章で説明するのが大変難しいので、こればっかりは筆者を信じてください。
    筆者はこれまで家電量販店でいろいろなBluetoothスピーカーの試聴をしてきました。
    その中で今回ご紹介するEWA A106と同等レベルの音質だと思ったのは以下の商品くらいではないかと思います。
    こちらのAnkerのスピーカーは約5000円で販売されています。

    Anker Soundcore Motion Q, Bluetooth スピーカー 防水 16W出力 大音量 高音質 360°サウンド ワイヤレスステレオペアリング IPX7 10時間連続再生 Bluetooth4.2 BassUpテクノロジー
    5000円の商品と同等かそれ以上の高音質ですから、最高のコスパだと言えるのではないでしょうか。

  2. 圧倒的な小ささ。

    f:id:gorilla-strong:20200711161520j:plain

    適切な比較対象物とは言えないかもしれませんが、マウスと比較してもこの小ささです。

    身近なモノの例で言うとLサイズのタマゴより若干小さいくらいの大きさです。
    この小ささは筆者のようなミニマリストの方にとっては特に重要なポイントではないでしょうか。
    置き場所に困ることはあり得ませんし、持ち運びも楽々です。

  3. ミニマルなデザイン。

    f:id:gorilla-strong:20200711161552j:plain

    ボタンは電源ボタンが一つ付いているのみで他に余計な機能はありません。
    ペアリングに関しても電源ボタンを押して電源を入れるだけでペアリングモードになります。
    素材は金属なので非常に高級感があります。

 

いかがでしたでしょうか。

ひとつだけ難があるとすれば重量が若干重いということくらいでしょうか。

小さい本体にギッシリ部品が詰まっている感があります。

それだけこの小さい本体で高音質を実現するために企業努力をされたのだと推察

できます。

 

スピーカーを通信販売で購入するとき、最も不安なことはどのような音質なのかが事前に分からないということに尽きると思います。

筆者も実際にこのスピーカーを注文する時点では安いし少しぐらい失敗してもいいや、という軽いノリで購入したのですが、これが大当たりでした。

Amazonのレビューを見ても高評価が多いですし、他のサイトやブログでも良い商品だということで紹介されていると思います。

もしBluetoothスピーカーでいい買い物をしたいとお思いでしたらEWA A106を購入されることをお勧めいたします。

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

以上、ゴリラストロングでした。

【最強のコピーライティングバイブル】コピーライティングの技法をブログの文章作成で実践する。

どうも、ゴリラストロングです。

 

皆さんはコピーライティングに興味はありますか。

筆者は結構興味がありまして、最近以下の書籍を読みました。 

 


最強のコピーライティングバイブル――伝説の名著3部作が1冊に凝縮! 国内成功100事例付き

 

本の結びに書いてありましたが、人間の行動に影響を与える二大要素は「言葉」と「数字」ですが、「数字」よりも「言葉」によって人間は支配されているという文言が印象的でした。

 

 

 

本の概要を簡単にまとめます。

 

①戦略を練る

「ターゲット」×「提供価値」を徹底的に考えよ。

②グイっと引き付ける

読み手は常に「ベネフィット」「新情報」「好奇心」「益」を求めている。

③すぐ行動させる

「6フレーム」で書き上げる。

書き出し

描写や説明

動機や理由付け

保証や証明

決め手の一言、不利益

結び

④テスト!テスト!テスト!

テスト項目は2つに絞る。

テスト設計をマトリクス化する。

 

この書籍を読んでみて、筆者はコピーライティングの技法をブログの文章作成に活かしてみたいと思い立ちました。

そこで、この書籍の256ページに記載のある、超訳1枚プランシート】にしたがってアイデアを整理してみました。

 

筆者が作成した【超訳1枚プランシート】

筆者が作成した【超訳1枚プランシート】

 

テーマは『筋トレ後のおやつにビーフジャーキーをおすすめする』ことです。

作成した【超訳1枚プランシート】にしたがってPR文章を作成してみます。

 

 

 

筋トレ後においしいおやつを食べたいと思うトレーニーの皆さまへ。

 

日々筋トレにいそしんでいるトレーニーの皆さまへ、筋肉においしい情報がございます。

筋トレ後の栄養補給にはプロテインというのが常識となっております。

しかしプロテインばかりでは飽きてくるというのも正直なところではないでしょうか。

そこでたまにはご自身にも筋肉にも特別なご褒美をあげてはいかがでしょうか。 

 

ある日のトレーニングの後におやつを買うべく酒屋をのぞいてみました。

そこで筋肉によさげなおつまみを見つけて、食べてみたところ大変おいしゅうございました。

この感動を是非皆さんにも共有したいです。

 

そこで皆さんにお願いがあります。

どうか試しに一度買って食べてみてはいただけませんか。

そのおつまみとは「なとり THEおつまみBEEF厚切りジャーキー」です。

筋トレ後のビーフジャーキーがどれだけおいしいかを皆さんにも是非知っていただきたいのです。

 

気になるタンパク質も豊富に含まれています。

さらに一袋当たり500円以下で購入できるのでお財布にもやさしいです。

野性味あふれる味と食感で筋肉が喜ぶことうけあいです。

 

楽天のリンクを貼っておきます。

今すぐご注文ください。  


なとり THEおつまみビーフ 厚切ビーフジャーキー 38g×5入

 

 

 

いかがでしょうか。

ビーフジャーキーを購入したくなったのではないでしょうか。

もし購入したくなっていないのであれば筆者の実力不足です。

 

このように、何かをPRするときにはコピーライティングの技法を用いると簡単にメッセージを訴求することができますね。

皆さんも是非一度コピーライティングの技法を勉強されてはいかがでしょうか。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

以上、ゴリラストロングでした。

【VBA】指定ブックの指定シートの指定セルを選択するマクロを作成してみました。

どうも、ゴリラストロングです。

 

本日は久しぶりにエクセルマクロを作ってみました。

 

指定ブックの指定シートの指定セルを選択するマクロです。

 

以下の画像のようにマクロが格納されたブックを作成しました。

 

【VBA】指定ブックの指定シートの指定セルを選択するマクロ

VBA】指定ブックの指定シートの指定セルを選択するマクロ


ソースコードは以下の通りです。

 

Sub 指定ブックの指定シートの指定セルを選択するマクロ()

Dim macro As Object
Set macro = ThisWorkbook.Worksheets(1)

Dim obj As String
obj = macro.Range("B7")

Dim bookname As String
bookname = macro.Range("B5")

Workbooks.Open obj

Dim j As Long
j = 10

Dim lastrow As Long
lastrow = macro.Cells(Rows.Count, 1).End(xlUp).Row

For i = 10 To lastrow

Dim sheetnum As Long
sheetnum = macro.Range("A" & j)

Dim address As String
address = macro.Range("D" & j)

Workbooks(bookname).Worksheets(sheetnum).Activate
Workbooks(bookname).Worksheets(sheetnum).Range(address).Select

j = j + 1

Next

Workbooks(bookname).Save
Workbooks(bookname).Close

End Sub

 

このコードを実行すると、指定のブックの指定のシート番号のシートにおいて、指定のセルへのアクティブセルの移動が行われます。

動作としては以上です。

 

ご覧いただきありがとうございました。

以上、ゴリラストロングでした。