ゴリラストロングの雑記帳

月収10万円の広告収入を目指す自称専業ライターのブログです。




【Excel VBA】乗客の検査状況一覧からワードのウイルス検査証を発行するエクセルマクロ。




どうも、ゴリラストロングです。

 

今回もエクセルマクロの記事を投稿したいと思います。

乗客の検査状況一覧からワードのウイルス検査証を発行するエクセルマクロを作成してみました。

 

以下がマクロ実行の動画です。


ゴリラストロングの雑記帳 検査証発行マクロ

 

 

スポンサーリンク

 

 

以下が元データです。

f:id:gorilla-strong:20200224112957p:plain

上記データをワードに転記するマクロになります。

 

実行後が以下です。

 

◆最初に作成されるワードファイル

f:id:gorilla-strong:20200224113245p:plain

 

◆最後に作成されるワードファイル

f:id:gorilla-strong:20200224113321p:plain

今回のデータは9名分なので、9個のワードファイルが作成されました。

 

 

 スポンサーリンク

 

 

 

以下がソースコードです。

Sub 検査証発行()

With Application
    .ScreenUpdating = False
    .EnableEvents = False
    .Calculation = xlCalculationManual
End With



Dim data As Object
Set data = Workbooks("ゴリラストロングの雑記帳.xlsm").Worksheets("乗客の検査状況")

Dim lastrow As Long
lastrow = data.Cells(Rows.Count, 1).End(xlUp).Row

For i = 3 To lastrow Dim name, np, cmt As String name = data.Range("A" & i) np = data.Range("C" & i) cmt = data.Range("D" & i) Dim hiduke As String hiduke = data.Range("B" & i) Dim kennsashou As Object Set kennsashou = CreateObject("Word.Application") kennsashou.Visible = True kennsashou.Documents.Add kennsashou.Selection.Font.Size = 30 kennsashou.Selection.TypeText Text:="ウイルス検査証" + vbLf + vbLf & name + "様" + vbLf + vbLf & "検査日付:" + hiduke + vbLf & "検査結果:" + np + vbLf + vbLf & "コメント:" + cmt Next With Application .ScreenUpdating = True .EnableEvents = True .Calculation = xlCalculationAutomatic End With End Sub

エクセルマクロでワードを操作したのは初めてだったので、いろいろと調べながら行いました。

思っていたよりも難しくて、思い通りには作成できませんでしたが、及第点としたいと思います。

 

以上、ゴリラストロングでした。

 

 

スポンサーリンク