ゴリラストロングの雑記帳

月収10万円の広告収入を目指す自称専業ライターのブログです。




【Excel VBA】画像フォルダの中の画像をエクセルに貼り付けるマクロ。




どうも、ゴリラストロングです。

 

今回もエクセルマクロの記事になります。

 

 

画像フォルダの中の画像をエクセルに貼り付けるマクロを作成してみました。

 

 

以下が元データです。

f:id:gorilla-strong:20200225073459p:plain

 

 

<解説>

A列には画像のファイル名が入力されています。

その画像はデスクトップの「写真」フォルダに格納されています。

貼り付ける画像は高さがセルにピッタリになるようにマクロ内で調整されます。

 

 

以下がマクロ実行後です。

f:id:gorilla-strong:20200225073850p:plain

上図の可愛い猫はうちの愛猫です。

大変可愛い猫になります。

  

 

以下がソースコードです。

Sub 画像掲載マクロ()

Dim macro As Object
Set macro = Workbooks("ゴリラストロングの雑記帳2.xlsm").Worksheets("画像掲載マクロ")



Dim user As String
user = InputBox("ユーザー名を入力してください。")


Dim lastrow As Long
lastrow = macro.Cells(Rows.Count, 1).End(xlUp).Row

For i = 3 To lastrow

Dim filename As String
filename = macro.Range("A" & i)

'画像を挿入するコードです。
macro.Pictures.Insert "C:\Users\" & user & "\Desktop\写真\" & filename

'画像の高さを調整するコードです。
With macro.Shapes(i - 2)
    .LockAspectRatio = True
    .Height = 110
End With

'画像の位置を調整するコードです。
With macro.Shapes(i - 2)
        .Top = Range("B" & i).Top
        .Left = Range("B" & i).Left
End With



Next

End Sub

 画像の挿入、高さの調整、位置の調整が難しかったです。

 

 

※画像処理関係のマクロの別記事です。

 こちらの記事のマクロのほうが使い勝手がいいかもしれません。

 是非一度ご参照ください。 

gorilla-strong.hatenablog.com

  

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

以上、ゴリラストロングでした。