ゴリラストロングの雑記帳

月収10万円の広告収入を目指す自称専業ライターのブログです。




【VBA】VlookupとHLookup関数の使い方の例を作成してみました。




どうも、ゴリラストロングです。

 

今回はVBAで、VlookupとHLookup関数の使い方の例を作成してみました。

 

<元データ>

f:id:gorilla-strong:20200402042621p:plain

f:id:gorilla-strong:20200402042700p:plain

f:id:gorilla-strong:20200402042810p:plain

 

動作としては、

 

・商品名、単価をVlookupで引っ張ってくる。

・数量を乱数で入力する。

・合計をSum関数で出す。

・売上評価をHlookup関数で引っ張ってくる。

 

以上です。

 

 

<マクロ実行後>

f:id:gorilla-strong:20200402043218p:plain

 

 

ソースコード

Sub main()

Dim ws As Object
Set ws = ThisWorkbook.Worksheets(1)

Dim lastrow As Long
lastrow = ws.Cells(Rows.Count, 1).End(xlUp).Row


For i = 3 To lastrow

ws.Range("B" & i) = WorksheetFunction.VLookup(ws.Range("A" & i), ws.Range("G:I"), 2, 0)
ws.Range("C" & i) = WorksheetFunction.VLookup(ws.Range("A" & i), ws.Range("G:I"), 3, 0)

Randomize
ws.Cells(i, 4).Value = Int(6 * Rnd + 1)

Next

ws.Range("E10") = WorksheetFunction.Sum(ws.Range("E3:E" & lastrow))

ws.Range("E11") = WorksheetFunction.HLookup(ws.Range("E10"), ws.Range("2:3"), 2, 1)

End Sub

 

 

<参照させて頂いたサイト>

https://uxmilk.jp/48336

 

 

以上、ゴリラストロングでした。