ゴリラストロングの雑記帳

月収10万円の広告収入を目指す自称専業ライターのブログです。




【キーボード沼】結局キーボードを購入してしまいました。やはり青軸メカニカルは最高です。




どうも、ゴリラストロングです。

 

先日、キーボードについて記事を書きました。

 

gorilla-strong.hatenablog.com

 

機能や性能にはなんら不満はありませんでしたが、打鍵音が静かすぎることが唯一残念な点でした。

タイプライターの疑似音を鳴らしてくれるソフトをインストールし、それでしばらくは我慢するはずでした。

しかしながら、やはり我慢することができませんでした。

 

YoutubeでキーボードのASMRを聴くようになってしまい、キーボードの打鍵音の魅力に憑りつかれてしまいました。

キーボード沼に片足を踏み入れてしまったようです。

 

www.youtube.com

 

こちらの動画を見ていて、やはりメカニカル式の青軸のキーボードが欲しくなりました。

青軸のメカニカルキーボードはその独特のカチャカチャとした音が非常に魅力的です。しかし、ネックになるのがその価格です。

有名メーカーの商品になると大体10000~15000くらいの値段です。

購入するには少し躊躇する値段です。

 

5000円以内でいい感じの青軸メカニカルはないかなぁ、と思いながら地元のパソコンショップに向かいました。

そこで、3900円で販売されている青軸のメカニカルキーボードを発見しました。

たまたまセール期間だったらしく、ラッキーでした。

打鍵音や打鍵感を確認すること小一時間、購入に至りました。

 

 

肝心の打鍵音、打鍵感ですが、素晴らしいです。

かなり賑やかなカチャカチャ音が楽しめます。

また、深めのキーストロークなので、押し込んでいる感じが強いのもいいです。

そしてイルミネーションも綺麗です。

3900円とは思えないほど、所有欲を満たしてくれます。

このキーボードでタイピングゲームを行うと楽しくてやめられなくなります。

 

しかしながら、若干気になるところもあります。

これは購入時にはわかっていたことですが、エンターキーが若干小さいです。

今までは縦に2個分の大きさのエンターキーのものしか使ってこなかったので、なかなか慣れません。

やはりエンターキーは大きいほうがいいですね。

また、テンキーがないので、エクセル等を使う際にはやはり不便です。

加えて、キートップのグラつきも若干気になります。

 

しかしながら、総じて良い買い物をしたと思っています。

やはり打鍵音、打鍵感が心地いいので若干の不便さはあるものの許せる範囲です。

お気に入りのキーボードだと、タイピングが楽しくなります。

 

今度キーボードを購入することがあるとしたら、緑軸を購入してみたいと思います。

すっかりキーボード沼にはまってしまったようです。

少し自重しないとまた何個も収集してしまいそうなので、気を付けながら楽しみたいと思います。

 

以上、ゴリラストロングでした。