ゴリラストロングの雑記帳

月収10万円の広告収入を目指す自称専業ライターのブログです。




【VBA】データに含まれるエラーの数を数えるマクロを作成してみました。




どうも、ゴリラストロングです。

 

今回はVBAで、データに含まれるエラーの数を数えるマクロを作成してみました。

 

<元データ>

f:id:gorilla-strong:20200417041726p:plain

 

D列にISERROR関数で、TRUEかFALSEかの判定をします。

その結果をCOUNTIF関数で計算します。

 

<マクロ実行後>

f:id:gorilla-strong:20200417041939p:plain

 

動作としては以上です。

 

ソースコード 

Sub main()

Dim ws As Object
Set ws = ThisWorkbook.Worksheets(1)

Dim lastrow As Long
lastrow = ws.Cells(Rows.Count, 1).End(xlUp).Row

For i = 3 To lastrow

ws.Range("D" & i) = WorksheetFunction.IsError(ws.Range("C" & i))

Next

ws.Range("F2") = WorksheetFunction.CountIf(Range("D3:D" & lastrow), "TRUE")

End Sub

 

以上、ゴリラストロングでした。