ゴリラストロングの雑記帳

月収10万円の広告収入を目指す自称専業ライターのブログです。




座布団を買ったら部屋がきれいになりました。




どうも、ゴリラストロングです。

 
突然ですが、皆さんは座布団を持っていますか。

筆者は今まで座布団を持っていなくて座る場所はソファーやベッド、椅子等でした。

床から離れた場所に座っていると、微細なホコリやゴミはあまり気になりませんよね。

しかしながら、座布団に座るようになってから、床のホコリやゴミ、汚れなどが非常に気になるようになりました。

床との距離が近いこともありますが、スマホタブレット、タンブラー等を床に直置きするようになるため、必然的に汚い場所にそういったものを置きたくない心理が働きます。

一番気になるのが皮脂汚れでなんとなくベタベタする感じが相当気になります。

そうなると必然的にクイックルワイパーだけではきれいにはならないわけです。

皮脂汚れをきれいに落としたいので、必然的に雑巾で水拭きをするようになります。

さらに雑巾で水拭きをしていると、床や部屋の隅々まで否が応でも目に入るようになります。

そうなると目に入った以上、掃除せずにはいられなくなります。

筆者は現在毎朝雑巾掛けをしていますが、自分史上最も部屋がきれいになりました。

毎朝の雑巾掛けを日課にすると、床にものを置いたり、必要以上の家具を置いておくと雑巾掛けする際に非常に邪魔になるので、そういったモノを置かなくなります。

物質的にもモノが少なく、汚れが全くない床に座布団を敷いて、座禅をしていると非常に気持ちがいいです。

雑巾掛けは結構疲れるので、朝の運動代わりにも持ってこいです。

部屋をきれいで清潔にしたいと思う方は試しに床に座ってみてください。

それでなんとなく居心地が悪い場合、部屋の掃除や整理整頓が行き届いていない可能性が高いです。

日本人は恐らく昔は地べたに座布団を敷いてちゃぶ台を囲んで暮していたと思います。

それが欧米型のライフスタイルの普及によって、ベッド、ソファー、テーブル等、床から遠ざかる生活習慣にシフトしていったがために雑巾掛けという面倒ではありますが最も部屋がきれいになる掃除の手法を放棄したのではないでしょうか。

筆者の部屋にもベッドやデスク、椅子はありますが、ゆくゆくは手放して、地べたで生活するスタイルに変えていきたいと思います。

 

筆者が購入した座布団はこれです。

https://www.nitori-net.jp/ec/product/7804645s/?rc=set


以上、ゴリラストロングでした。