ゴリラストロングの雑記帳

月収10万円の広告収入を目指す自称専業ライターのブログです。




セカストで洋服を処分してきました。




どうも、ゴリラストロングです。


セカンドストリートで洋服を処分してきました。

 

今回処分したのは、

ジースターのダウンジャケット

・マムートのダウンジャケット

ユニクロのパンツ3本

です。

 

上から順番に、5000円、3500円、90円で売れました。

正直言って全部で4000円くらいにしかならないだろうと思っていたので、非常にラッキーでした。

セカンドストリートさんがどうやって値段付けをしているのかは全くわかりませんが、いつも結構高値で買い取ってくれます。

 

メルカリに出品しようかとも思ったのですが、保管コストやその他諸々の作業コストを考えると、やはりセカンドストリートに買い取ってもらうのがベストな処分方法だと思います。

もし仮に今回のモノをメルカリで売っていたとしても、同程度の金額か、それ以下の粗利しか出せなかったと思います。

 

自分は結構断捨離を進めてきて、初期の頃はスピーカーや工具箱、腕時計等をメルカリに出品して、粗利で10万円くらいは手にすることができました。

反対にそれらのモノをセカストで売っていたら数万円にしかならなかったでしょう。

やっぱりメルカリで売るべきモノとセカストで売るべきモノはあるようですね。

需要があって保管コストが低くて、なおかつ高価なモノはメルカリが向いているでしょうし、反対に洋服等の安価でかさばるモノはセカストで買い取ってもらうのが効率的だと思います。

 

今回処分したダウンジャケットはメルカリで購入した商品です。

ジースターのダウンジャケット 4000円

・マムートのダウンジャケット 7000円

どちらとも結構安く買えました。

 

今回のジースターのダウンジャケットのように購入金額よりも販売金額の方が高いモノばかりだったらせどりビジネスとかできるんでしょうけど、実際問題としてそんなモノは本当に稀ですよね。

一時期メルカリを販路として物販でもやろうかなと考えたこともありましたが、絶対大損すると思いやめました。

 

話は若干それましたが、筆者は現在はメルカリやセカストでモノを買う事は基本的にしない派です。

潔癖症なのもありますが、失敗する確率があまりにも高いからです。

筆者はこれまで洋服や靴などをメルカリやセカストで購入したことが結構ありますが、今回のダウンジャケットも含めて、そのほとんどが買い物としては失敗に終わっています。

 

やはり中古品ですから多少安いのは安いのですが、そもそも安いから購入するという動機付けが間違いの元凶だと思います。

やはり洋服や靴は新品で自分の身体にぴったりのモノを選ばなければ、すぐに不用品になってしまいますね。

メルカリやセカストで購入したアパレル関係のモノは、現在では一切手元に残っていません。

まあこういった失敗も経験してみないとわからないので、高くつきましたが勉強代だと思って糧にするようにはしています。

 

メルカリで購入したモノで当たりだったのは、

iPad air 2 128GB ドコモセルラーモデル 15000円

・コーチの財布 1500円

これだけですね。

これしか手元には残っていません。

 

これらのモノも奇跡的に格安で良質のモノが手に入りましたが、もし今後何か欲しいモノが出てきた時にメルカリやセカストで購入するかと問われれば答えはノーですね。

特にメルカリですが、やはりあまりにもギャンブル性が強いと思うのです。

 

結論として、買い物は新品購入が大原則で、メルカリやセカストは処分時にのみ利用するのが賢いのではないかと思います。

まあセカストやメルカリで大量のモノを見て時間を潰すのは面白いですけどね。

 

以上、ゴリラストロングでした。