ゴリラストロングの雑記帳

月収10万円の広告収入を目指す自称専業ライターのブログです。




マクドナルドのドライブスルーに物申す。




どうも、ゴリラストロングです。


筆者はマクドナルドが大好きです。

注文するものはいつも決まっていて、ビッグマックセットにナゲット5ピースをいつも注文しています。

これには理由があって、単純にこのメニューが好きなのは当然なのですが、それよりも重要なことは注文時にパニックになりたくないからです。

 

注文時にパニックになるとはどういうことかというと、マクドナルドの種類が豊富なメニュー、ドリンクやサイドメニューとの組み合わせ、サイズ等選択肢が多すぎて、決断の連続を瞬時に求められるがために精神的に一時的な混乱状態になるということです。

 

筆者はこういったシチュエーションが苦手で、選択肢が多過ぎると非常に疲れます。

商品が大量に陳列されている店舗なども同様の理由で苦手です。

一度に目に入る情報量が多過ぎると結構ストレスを感じます。

なのでドンキホーテTSUTAYA等は結構苦手な場所です。

 

話が若干逸れましたが、マクドナルドはメニューがあまりにも多彩です。

ハンバーガー、サイドメニュー、ドリンク、これらの組み合わせを計算すれば凄まじい数になるでしょう。

それにもかかわらず、マクドナルドのメニューって何だか見づらくないでしょうか。

筆者は非常に見づらくわかりづらい表記だと感じています。

それの影響もあってか、見るのが面倒なのでいつも同じメニューを注文してしまいます。

マクドナルドさんには是非改善をお願いしたいですね。

 

数年前、韓国に旅行をした際にもマクドナルドに行きました。

私が立ち寄った店舗だけなのかもしれませんが、注文はタッチパネル式で非常に使い勝手が良かったのを覚えています。

大型のスクリーンに映し出されるメニューは非常に見やすかったですし、選択も容易でした。

日本のマクドナルドは恐らくほぼ全ての店舗が対面式かつ口頭でメニューを注文する形式だと思います。

韓国で私が立ち寄った店舗のようにタッチパネル式にしてくれたら、私のようなお客にとっても良いことですし、マクドナルド側にしてもレジの従業員を減らせるなどのメリットがあるはずです。

 

私が特にストレスを感じるのはドライブスルーです。

あれは本当に面倒くさいシステムです。

車の中からメニューは見づらい、注文時に大声を出さないといけない、注文確認の端末画面が見づらい、何故か急かされている気がする、などの問題は放置されています。

ドライブスルーにこそタッチパネル式の注文システムを導入すべきだと思います。

 

マクドナルドの商品自体は大好きなのですが、注文システムに不満がありこんな文章を書いてしまいました。

もしかしたら自分の住んでいる地域が田舎なために遅れているだけで、東京の都心等は既にタッチパネル式になっているのかもしれないと今思いました。

それだったら田舎にも普及してくれるのは時間の問題なので大変ありがたいですね。

 

それとこれは邪推でしかないのですが、マクドナルドさんはあえて現状の顧客からすれば問題点だらけの注文システムを維持しているのかもしれないとも思いました。

注文を急かされる感じも敢えて注文時間を短縮するためにあるのだとすれば合点がいくし、見づらいメニュー表示もメニューを吟味する時間を顧客に与えないためにしているのだとしたら納得できます。

この辺のことは本当はどうなのかは分かりませんが、一顧客としては改善してくれれば嬉しいです。

 
以上、ゴリラストロングでした。