ゴリラストロングの雑記帳

月収10万円の広告収入を目指す自称専業ライターのブログです。




ダイエットを始めたら食べるものが無くて困る。




f:id:gorilla-strong:20200625101308p:plain

 

どうも、ゴリラストロングです。

 

ダイエットを始めて三日目、とにかく食べる量を徹底的に減らしてきましたが、
そうしたところ若干栄養失調気味になってきてしまいました。
ダイエットを始める前は、カップラーメン、お菓子、パン、おにぎり、コンビニ弁当などを食べていましたが、
今は栄養素的にそれらを食べることはNGです。

 

簡単にタンパク質を摂りたいと思ったら、やはり粉末のホエイプロテインが最も手軽なのですが、筆者はプロテインを買うのに抵抗があります。

・食事がおろそかになる。
・入手がしづらい。
・管理が面倒。

といった理由からです。

 

プロテインを飲んでいると、それだけで必要なタンパク質が摂れると思い込んでしまって、プロテインばかり飲むハメになります。
かつて本気でボディメイクをしていたころ、一日に三度もプロテインを飲んでいました。


30グラム×3で、起床後、昼食後、就寝前といった感じで飲んでいました。
プロテインさえ飲んでおけばOK的なノリになり、他の食事はおにぎりのみみたいな生活になっていました。
食事が味気ないものになり、食事が単にタンパク質を摂るための手段に成り下がってしまっていました。

 

そして、いまだにプロテインの入手がしづらいです。
Amazonで少し探してみましたが、キロ単価が2000円以下の商品の数がまだまだ少ないです。
安いモノで1800円/キロが最安値でしたが、味がプレーンでした。
プレーンはあまりにもまずいので飲む気がしません。

チョコ味のモノも見つけましたが、3キロで6000円弱と、まあ許容範囲の価格なのですが、おいしいかも分からないし、3キロも一気に買いたくありません。

 

iherbで買えばいいのかもしれませんが(かつては毎月のように注文していた)、いちいち輸入するのも面倒なんですよね。
アメリカで売られているような1.8キロで3500円くらいのプラスチックボトルに入ったモノが、日本国内のスーパーとかで売られるようになる日を待ち望んでいます。

 

また、筆者はミニマリストなので、たとえプロテインであっても余計な在庫は抱えたくありません。
粉まみれになりながらプロテインを袋から出す行為も超面倒なのでしたくありません。

 

コンビニでもっとマシなプロテインが売っていればいいのにと思いませんか。
100円で30グラムくらいとれるプロテインがあれば普通に売れると思うのになぜないのかと不思議に思います。

 

日本のプロテイン産業はまだまだスケールが小さいですね。
市場としても大きくないから、安いプロテインがなかなか流通しませんよね。
1キロ4000円のプロテインとか普通に売ってますけど、あんなに高価なもの誰が買うんでしょうね。

 

1日100グラムとるとして10日分ですよ、1日あたり400円ですよ。
継続的に摂取するサプリメントとしてはあり得ない金額です。
大手のメーカーさんがもっと競争して安くして欲しいが、恐らくそれは経営戦略的にしないのではないでしょうか。

 

お話したかったのはプロテインのことだけではありません。
ダイエット中に食べるべきでないものがあまりにも我々の生活の中に多すぎて、食べるものがないのです。
ラーメン、ハンバーガー、パスタ、コンビニ弁当、パン等が代表例ですが、スーパーのお惣菜もなかなかダイエットに向いている食べものがありません。

 

肉、魚、野菜をメインに摂ろうと思ったら、やはりスーパーで食材を買うしかありません。
料理は面倒なので今まではあまりしませんでしたが、冷静に考えれれば筆者は超ヒマ人なのでいくらでも料理に費やす時間があります。
いい機会なので、料理が趣味になるように楽しみながらキッチンに立ちたいと思います。


食材探し~調理~後片付けまで入れたら楽々2時間は潰すことができますので、暇つぶしとしても最適です。
料理はクリエイティブな行為なので、楽しいかもしれませんしね。

そんなわけで、筆者は食生活の中に自炊を取り入れていきたいと思います。
鶏の胸肉をメイン食材として、いろいろ作っていきたいと思います。

 

以上、ゴリラストロングでした。