ゴリラストロングの雑記帳

月収10万円の広告収入を目指す自称専業ライターのブログです。




『Whyを考える!マーケティングの力』を読んでマーケティング・ミックス・チェックシートを作成してみました。




どうも、ゴリラストロングです。

 

筆者は最近ビジネス系の書籍を多く読んでいます。

読んでいるのはマーケティング関連の本が多いかもしれません。

 

そんなわけで、今回は『Whyを考える!マーケティングの力』を読んでみた感想とかまとめを書きたいと思います。

 

 


Why(なぜ)を考える!マーケティングの力

 

 

経済学とは?

「資源の効率的な配分」を中心課題として捉える学問である。

 

経営学とは?

企業や組織内部の資源をどう活用し管理するかという問題意識に立脚した学問である。

 

マーケティング論とは?

マーケティングとは「顧客創造」である。
ピーター・ドラッカーやフィリップ・コトラーによる)

 

顧客創造とは?

消費者に新しい価値を提案することである。

 

マーケティング戦略

①商品差別化戦略レッドオーシャン) NO.1を目指して競争する

②市場細分化戦略(ブルーオーシャン) オンリーワンを目指して棲み分けする

 

マーケティングミックス

企業の目線 【4P】Product Price Promotion Place

消費者の目線 【4C】Customer Value Cost Communication Convenience

外部環境 【SWOT分析】Streangth Weakness Oppotunities Threats

 

 

上記のように、経済学や経営学とは何かといった基本的な事柄や、マーケティング戦略についてこと細かく説明されている良著であると思います。

この本を読んでいるとまさに勉強をしている感が強くて頭がよくなったのではないかと錯覚してしまいます。

具体的な事例もたくさん紹介されているので、非常に読みやすく面白い本だと思います。

 

 

さて、ここからは趣向を変えて、この本の175Pで紹介されている、マーケティング・ミックス・チェックシート」を実際に作ってみたいと思います。

併せてSWOT分析も行ってみたいと思います。

対象は音響機器メーカーの「BOSE」です。

比較対象は同じく大手音響機器メーカーの「JBL」です。

 

マーケティング・ミックス・チェックシート

マーケティング・ミックス・チェックシート

SWOT分析

SWOT分析

 

このように分析をしてみるのも面白いかもしれませんね。

気になった方は本書を購入して読んでみてください。

 

  

最後までご覧いただきありがとうございました。

以上、ゴリラストロングでした。